【S5総合レート】7519 最終5位 感想とか

こんにちは、渚です。S5は時間があったので総合レートに初挑戦した。 かなりの数をこなしたこともあり最終日まで粘ったが、最後に落としてしまい目標としてた3位以内からこぼれてしまった。
f:id:arakaki96:20170912214825p:plain
・各ルールについて

シングル(最高1995 最終1790)

f:id:arakaki96:20170912214939p:plainf:id:arakaki96:20170912214912p:plain

上の構築は記事を漁っていたら見付けたもので、( http://pokexcel.hatenablog.com/entry/2017/07/18/123000 )勝ち筋が分かりやすくて使いやすそうだと思い、細部を弄りながらカバドリの前に使用。実際ミミッキュカプ・テテフの型が特に強力で使いやすかった。(最高1980くらい)
下の構築は生主が使ってるのを見てパクり、最終日前日に1700まで溶かした所から使用。2000チャレンジに4回失敗した。メガライボルトは見た目がかなり好きなので2000乗せたかった。
このルールはプレミで勝てる試合を落としてしまったりすることが多く、全く安定しなかった。ここを改善出来ない限りより良い順位は取れなさそうなので誰か教えてください()

ダブル (最高2015 最終1946)

f:id:arakaki96:20170912215707p:plain

emolgameに書かせて頂いたものを使用。( http://www.emolgame.jp/blog-entry-127.html?sp )
最終日はガルーラを最速にした。2000前後をうろついていたが、嫌な予感を感じながらメタグロスの前でギルガルドを動かしたところ、地面Zが飛んできて終了。SMではシーズン1のWCS以来の2000だった。

スペシャル (最高最終1903)

f:id:arakaki96:20170912220339p:plain

強そうなのを何も考えずに6匹集めてレートに潜っていたところ、こちらの構築(http://hetyamukure576.blog60.fc2.com/blog-entry-212.html?sp)を見かけて強そうだったのでパクる。とにかく構築が強かったのだが、毒びし撒いたあとゲンガー守る→カビゴンに引いて粘るの繰り返しでキツい気味の相手強引に処理することが多く、構築だけでなく毒の強さも実感した。相性の逆転が新鮮で楽しかった(フェアリーをローブシンで受けてそれをガルーラに受けられる、など)。

WCS (最高1888最終1880)

f:id:arakaki96:20170912223345p:plainf:id:arakaki96:20170912223336p:plain

アナハイムで行われた世界大会で陽気BSカビゴン入りの構築をみて、カプ・コケコライチュウの並びが大好きなのもあり中身を想像して組み、使用。しかし1888から1600くらいまで溶かしてしまう。そこでday2出場者である、シャンディさんの構築(http://chandyholmes.hatenablog.com/entry/2017/08/28/210648)のQRを使用したところ、安定感がありストレスフリーでレートを上げることができた。最終日に1900を目指したが全くマッチングしなかった。
余談だが、下の構築において世界大会で目立っていたライチュウのめざ炎だが、ガブリアスが余りにも重いのでサイキネかめざ氷推奨。

・まとめ
残り1週間弱のときにシングル1850〜1950、ダブル2000、スペシャルWCSが1900直前くらいだったので2000-2000-1900-1900で足りない分をどこかで補いながら終わろうとしたところシングルを溶かしてしまい、ダブルの方で1位を狙うに目標を切り替えるもそこでまた溶かしてしまった。毎シーズンこのレートを維持できるかと聞かれると自信ないですし、単純にどのルールも実力不足だと思うので、次があれば実力をつけて神の領域を目指します。f:id:arakaki96:20170912230203j:plain

URLは無断で使用しているので問題あったら消します。

終わり